新宿で初めてプロペシアの処方を受けた話

AGAの診断

藁にもすがる思いでクリニックに予約を入れ、カウンセリングを受けることになりました。
カウンセリング前日はワクワクとドキドキが半々でしたが、当日は現実感が強くなって、薄毛の相談をすることが恥ずかしくなってきました。
カウンセリングをキャンセルすることも考えましたが、逃げても薄毛は改善しないと自分に言い聞かせ、新宿に足を運びました。
クリニックはビルに入居する形で存在しており、様々な企業が入居しているビルだったので、その点はホッとしています。
建物に入るだけではどこに向かっているのかは分からないので、そこにクリニックの配慮を感じました。
目的の階にエレベーターで向かい、降りた先には明るく落ち着きを感じさせるクリニックがありました。
看板の名前を確認して窓口に出向くと、スタッフがにこやかな笑顔で出迎えてくれました。
名前と予約をしていることを告げると、しばらく待合室で待つことになりました。
名前を呼ばれたので院長のところに案内され、院長室で話を始めました。
院長の第一印象は若くてふさふさで、正直なところとても若く見えて羨ましかったです。
そんな思いも胸に悩みを打ち明けると、検査をすることになってAGAの診断が下りました。

仕事の忙しさやストレスで、、、AGAの診断薬の処方で長くお世話になると思います

新宿 プロペシア | 東京西新宿-プロペシア